AIT work abroad
#001 アメリカ・ハワイ
Ms.Miho Shinohara
Belle Vie
篠原 美帆 さん


篠原美帆さん
日本の短大を卒業、NYの大学院に入学。卒業後、日本国内でコンピューター系の会社で働いた後、渡米。
現在は、化粧品の販売/通信販売を行っているBelle Vieにて勤務。
Jビザ保持、滞在1年目。
 
きっかけはフラダンス!
自分の意見を積極的に発言する事が大事。
 
アメリカに行くきっかけは?
 私の場合、日本でずっとダンスをしていて、ダンスを目的にNYへ行きました。それまでダンスのことしか考えていなかった のですが、腰を痛めてしまい、将来の事も考え、日本へ帰国し、就職をする事にしました。ハワイで働くきっかけは、本当に偶然で、フラがケガ をした腰に良いということも聞き、何度か訪れるうちに、ハワイで仕事をしてみたいと思うようになりました。
ハワイでの仕事
 就職活動は、ハワイに来てからインターネットや日系の新聞などで探しました。今の会社に決まるまで何社か 面接に行き、それなりに大変でしたが、今の会社に決まってからは比較的スムーズにビザ取得まで至りました。

 仕事は、グラフィックデザインを任されています。オフィス勤務なので月曜〜金曜の9時〜5時のシフトで、残業はほとんどあ りません。お休みもきちんと取れます。日本と比べると、かなりストレスフリーですね。日本では決まり事が多く、プレッシャーを感じていましたが、今はそれがありません。今の会社の社長の人柄や職場環境が良いから、ということもあると思います。 休日は、フラを踊ったり、オハナ(ハワイ語で家族)と呼ばれるフラ仲間と出かけることが多いです。
日本とアメリカの違い
 日本では当たり前と思っていることが通用しないことはありますね。
例えば、発送済みと言われた商品がなかなか届かないなど。今はきちんと送付番号を確認して自分でトラッキングするようにしています。 ハワイの人は優しいですし、比較的英語もゆっくりなので、それほど困るようなことはありません。
 また、日本とアメリカの違いではない のですが、ハワイは物価が高いのが特徴です。コストは、家賃にどれだけかかるかで、大きく変わって きます。生活費は、1年で100万がギリギ リくらいだと思います。
海外就職を目指す方へのアドバイス
日本では面接の際などに「ここまでしか出来ません」と控えめになってしまうことが多いと思うのですが、アメリカではそう すると「それだけしか出来ないんだ」と取られてしまいます。「これだけ出来ます」とどんどんアピールしていったほうがいいですね。皆さん、 是非頑張ってください!!